HOME>オススメ情報>改善が難しい場合は医療機関の治療も取り入れよう
女性

生活習慣も改善しよう

大阪では多くの皮膚科が存在しますが、ニキビ治療を目的に通う人も多くなっています。若い世代の場合はホルモンバランスが整ってくると自然に改善されることも多くなっていますが、大人世代の場合は様々な要因が重なって悪化していることも多く、洗顔やスキンケアだけでは改善が難しい場合もあります。間違ったお手入れではさらに状態が悪くなる可能性もありますので、皮膚科への相談も考えてみましょう。皮膚科ではまず診察を行い、それぞれの状態に合わせて最適な治療が提案されます。医療機関に通ったからといってすぐに治るわけでありませんので根気よく治療を続けていきましょう。食生活や睡眠不足、喫煙などの生活習慣が影響している場合は生活の改善も考えていきます。間違ったスキンケアも肌の状態を悪くすることがありますが、皮膚科では正しい洗顔やスキンケア方法もアドバイスしてくれます。

保険診療と自由診療

大阪でのニキビ治療は保険適用される例と、自由診療になる例があります。一般的な皮膚科の場合は保険診療で対応することも多く、その場合は内服や外用薬による治療や専用の器具でニキビの中の皮脂を押し出す面皰圧縮法などで対応していきます。自由診療の治療を選びたい場合は美容目的の治療を中心に行う美容皮膚科に相談してみましょう。自由診療の治療ではイオンクレンジングやイオン導入、古い角質を穏やかに剥がすケミカルピーリングなどがあげられます。

即効性の高い治療

大阪の皮膚科でニキビ治療を開始すれば、少しずつ肌の状態が改善することが期待できますができるだけ早く結果を得たいと考える人も少なくありません。そんな場合はレーザー治療も検討してみましょう。レーザーは赤く炎症を起こしたニキビにも対応できますし、ニキビが悪化して肌が凸凹になった場合にもコラーゲンの生成を促進する効果も期待できますので滑らかな肌に戻す目的でも使われています。この他にはフォトフェイシャルやLEDなどの美容機器を用意しているクリニックもあります。

広告募集中